アールジュエリー ロゴ
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
アメジストのペンダント デザインを変える

 

 

アメジストのペンダント

 

デザインを変えて、今、使いたくなるペンダントになりました。

 

 綺麗な色のアメジスト

着けたいけど、今気分じゃない、、、、

こういうことってありますね?

 

 アメジストのペンダント  ジュエリーリフォーム


石枠を厚みのあるフクリンタイプにしました

チェーンは、しゃらしゃらとした感じのデザインチェーンです。


 アメジストのペンダント


石枠に大きな窓を開けて

石に光がたっぷり入るようにしました

バチカンが無いタイプなので

すっきりして。

そして個性的になりました


 


お預かり品






これからの季節に、素敵に着けていただけることとはおもいます




| ペンダント&ネックレス | 17:47 | comments(0) | - |
珊瑚のロングネックレス

JUGEMテーマ:ジュエリーリフォーム

 

珊瑚のロングネックレスが出来上がりました。

 

1連のロングネックレスに。

Y字タイプのロングネックレスに。

そして、ブレスレットに。

3ウェイジュエリーです(^_-)-☆

 

その日の気分で珊瑚を身に着けることができる

楽しいジュエリーに生まれ変わりました。

 

(ジュエリーリフォーム 珊瑚のロングネックレス)

 

愛知県にお住まいのYさまからのご注文です。

「アールジュエリーさんは藤が丘の方ですよね。行きますので、

ジュエリーリフォームの相談に乗ってください」

と、アールジュエリーまで来て下さいました。

 

(K10YG製品 珊瑚×アメジスト×ペリドット)

 

お手持ちのジュエリーを数点お持ちくださいました。

そして、1点づつに、

・こうなればいいのに。。

・こうしたら良いかも。。

・こんな風にしてほしい。。

と、ジュエリーへのご希望を話してくださいました。

 

(ジュエリーリフォーム 珊瑚のロングネックレス)

 

お話しをしながら、

アールジュエリーで、できることをご提案させていただきました。

できること。というのは、ジュエリーリフォームをやって正解!

と思えるだろうアイデアのご提案をさせていただいたのです。

 

お預かり品↓↓

 

パールピアスや、ダイヤモンドリングや

エメラルドのリングなど・・・・

数点のリフォームのご注文をいただいた中。

ご自身で着けられていたブレスレットを差し出されて。

「ロングネックレスにして下さい」

と、その場でその気分になられたようでした。

 

 

ゆったりとした長さに作らせていただきました。

これからの季節に、重宝するネックレスになってくれることと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

| ペンダント&ネックレス | 18:34 | comments(0) | - |
シトリンのブローチ

 

 

シトリンのブローチのご紹介です。

 

東京都にお住まいのお客さまより、

オーダージュエリーのご注文をいただきました。

 

「大きなシトリンのルースを持っています。

ブローチに作ってもらえますか?」

と、お問い合わせをいただきました。

 

大きなシトリンでブローチを作るには?

これって意外とデザインが難しいのです。

 

石自体の重さ・・・

お尻の大きさにより、石の高さ・・・・

この2点が、デザインするのにどうしたものかと???

 

(シトリンのブローチ オーダージュエリー)

 

シトリンは、お尻の大きな石です。

なぜ、お尻が大きいのか?

デザインの邪魔になるのだから、もっと薄くカットしておけば良いじゃないの?

って、不満が出てきます。

ですが、ちゃんと理由があるのです。

作りやすいように薄くカットしてしまったのでは

石の黄色い色が薄まってしまって、

綺麗な色でなくなってしまうのです。

ある程度の色の濃さを保つために、この石のお尻が必要なんですね。

 

お預かり品↓↓

 

 

石枠は、石のお尻がちょっと出るくらいに

ぎりぎりの高さで仕上げました。

 

(シトリンのブローチ)

 

そして、大きくて重く感じてしまうのを

錯覚で軽やかに見えるようにと、チャームをお作りしました。

細いチェーン数本で、しゃらしゃらっとした長さのあるチャームを作りました。

このチェーンのチャームが、長さがある分、

ゆったりとした表情を演出してくれています。

 

このチャームは、取り外しができるようにお作りしていますから、

他のジュエリーに使っていただいてもOKです。

 

お届け後、

「エアコンをガンガンかけて、冬物のコートを取り出して

さっそくこのブローチを付けてみたら、とっても素敵です!!」

と、ご連絡いただきました。

この冬に、活躍してくれるブローチになりそうですね。

 

 

| オーダージュエリー | 17:26 | comments(0) | - |
オパールのペンダント ジュエリーリフォーム

 

 

オパールのペンダント

ジュエリーリフォームのご紹介です。

 

千葉県にお住まいのお客さまより、ご相談をお受けしました。

使わなくなっているオパールのペンダント

そして、片方になってしまっダイヤモンドのピアス

このままじゃあ。。。なんともならないし。。。

何かに作り替えれるかなあ?

 

こんな風に思うことから、ジュエリーリフォームは始まりますが。。。

大げなことはお金もかかり過ぎるだろうから

ある程度の金額で、お手軽にリフォームできるのだったら。。。

というのが、本音でのジュエリーリフォームかと思います。

 

(オパールのペンダント ジュエリーリフォーム)

 

そういうお客さまの本音の意味もひっくるめて、

アールジュエリーでお役に立つことができました。

すでに、実例の621番でご紹介済みです。

ご覧になって見て下さいませ。

http://www.r-jewelry.com/case/detail/621/

 

オパールの石枠は、シンプルな4本爪に作りました。

キュービックジルコニアは、オパールの周りに留めるとか

デザインしたいところでしたが、

すっきりと、縦ラインに使う方法を選びました。

 

お預かり品↓↓

 

キュービックジルコニアのピアス枠は、

K18YGで作られていたので、

そのままの状態で、ロー付けできますから、

加工費を抑えることができました。

一個づつ石を外して作ったのでは、加工費がずいぶんと違って きます。

 

(K18YG製品 オパール キュービックジルコニア)

 

縦ラインのキュービックラインと一粒のオパール。

このデザイン、とっても素敵でした。

既にあったものを、組み合わせて1点の新しいジュエリーに作り替え。

 

大成功です。

 

 

| ペンダント&ネックレス | 15:06 | comments(0) | - |
マリッジリングのリフォーム

 

マリッジリングは、睡眠中もずっと着け続けている人が多いです。

職業柄、着けていれない人もいらっしゃいますから、

その場合は、仕事でない日だけ着けます。と、言われますね。

結婚して、長年着け続けていると、

Pt製品のマリッジリングは、まずは変形していて

そして、表面は、しゃりしゃりのキズが付いているものです。

購入した時の、きらっきらのPtの輝きはどこにもありません(-_-;)

 

(Pt×K18YG マリッジリング ジュエリーリフォーム)

 

そこで、磨き直しをして綺麗にしてもらって、

また使おう!って、思う人とが出てきます。

 

そうそう。。。

そんなことを考える頃、女性は指輪が太くなっていることがあります。

長年の家事と育児で、白魚のように細かった指が、少したくましくなってきますね。

Reiもそうでした。育児を終えたころ、1号サイズアップしていました。(-_-;)

 

(結婚リングのプチアレンジ)

 

お預かり品↓↓

 

サイズアップと磨き直し、

この加工を希望される方が多いですが、

その時に、ついでのダイヤモンドを足してもらえるかな?

とか・・・

ウェーブを付けてアレンジできるかなあ?

とか・・・・

ふと閃き、アールジュエリーにお問い合わせくださることが多いようです。

 

(マリッジリングのジュエリーリフォーム)

 

今回は、愛媛県にお住まいのお客さまより

結婚リングのデザインを少し作り変えるご注文をいただきました。

 

サイズアップして、磨き直し加工をして、

ダイヤモンドを一粒挟み込み

リングに変化をつけるために、ミルウチをバランスよく入れてみました。

 

出来上がったリングは、

ずいぶんとイメージが変わって、

マリッジリングのリフォーム大成功です。

 

 

| リング | 12:39 | comments(0) | - |
プチリフォーム ジュエリーを少し作り替えたい

 

つい最近こんなことがありました。

昨年の春に、アールジュエリーでジュエリーリフォームさせていただいた

お客様よりご連絡をいただきました。

 

「以前に作ってもらったのだけど、ちょっと変えて欲しい所があります」

との、ご相談でした。

 

お客様のイメージされているデザインから

アールジュエリーで作らせていただいたペンダントです。

 

今回、出来上がったものを先にご紹介します。

こちら↓↓

(Pt製品 ダイヤモンド×サファイア)

 

3つのモチーフは固定されていませんので、

くるくると動きます。

 

(オーダージュエリー キュービックモチーフのペンダント)

 

メインのダイヤモンドは、常に前を向いていますが、

キューブに作ったモチーフは、動きが自由です。

 

お預かり品↓↓

最初にお作りした時には、3つのモチーフを

チェーンに通してしあげました。

 

 

今回、3つのモチーフは、横一列にまっすぐに居てくれるように

3つをひとつにまとめました。

 

これだと、着用時も1直線です。

 

 

最初のオーダーの時に、

この部分についても、どっちにしようかなあ・・・・

まっすぐになるようにするのか?

着けた時に、重みで集まる感じが良いのか?

と、お客さまご自身でも楽しそうにお考えでした。

 

約1年間、重みで集まる三角イメージのペンダントをお楽しみいただき、

そして、今回、まっすぐになるイメージのペンダントにアレンジできました。

 

こんなアレンジができるのも、

既成品ではないジュエリーだからですね。

世界でたった一つ、自分だけのジュエリーを

楽しんでいただく一つの事例です。

 

自分の着けている指輪やペンダントが、

「こうできないかしら?」って、思ったりすることは

よくあることだと思います。

いかがでしょうか?

 

 

| ペンダント&ネックレス | 09:46 | comments(0) | - |
アクアマリンのペンダント

 

アクアマリンのペンダントのご紹介です。

 

愛知県にお住まいのお客さまからのご依頼です。


(シルバー950 アクアマリン)

 

ご主人のお土産だったアクアマリン

ペンダントに作って身に着けてね。

と、ご主人さまの想いのこもったルースです。

 

ご夫婦で、アールジュエリー来てくださいました。

 

海外で購入されたというアクアマリンのルースは、

色も綺麗で存在感ありの大きさのものでした。

 

(アクアマリン オーダージュエリー)

 

アクアマリンの大きな石は、石の高さがあります。

お尻がぼってりしているのが特徴です。

このぼってりした分があることで、

アクアマリンの水色が綺麗に出ています。

 

ですが、、、、

この厚みは、ジュエリーを作っていく上で、

邪魔になってくることがあります。

なぜなら、石の高さ分の石枠の高さが必要になってくるので、

ジュエリーに厚み、高さが出てしまいます。

 

お預かり品↓↓

(アクアマリン ルース)

 

このルースも、10ミリほどの高さがありましたから、

石枠のぼってり感をどうするか?を、考えることになりました。

 

高さ分の石枠を作れば、

きっとやぼったくなってしまいますから、

そのお話しをさせていただき、

石枠の両サイドは、唐草模様を入れていくことにして

メレダイヤも、1個づつ散らすことに。

 

(オーダージュエリー アクアマリン)

 

正面からは、ブルーの涼しさの演出

横面からは、きらりとシックな雰囲気

バチカン部分には、小さなメレを彫り留めしましたから

ちらっとキラキラ感です。

 

M・Mさまだけの

世界にたった一つのアクアマリンペンダントが出来上がりました。

 

 

 

 

 

| ペンダント&ネックレス | 14:42 | comments(0) | - |
パールの揺れるピアス

 

 

パールの揺れるピアスのご紹介です。

 

愛知県にお住まいのお客さまより、

ジュエリーリフォームのご注文をいただきました。

 

お手持ちのメレダイヤとパールをお預かりして、

ご希望の長さのある揺れるピアスにお作りしました。

 

 メレダイヤは、お手持ちのものから使わせて頂きました

過去に、ジュエリーリフォームした時の物ぢゃだそうです。


 お預かりしたイヤリングのパールを使う予定のところ、、、

外すのが、一苦労ならぬ大事しました。



 これ!!はずれないかも??

お客さまにも、はずれないかも、、、とお話しをして、、

でも、なんとか外したいと願いながり、、、


ポロっとはずれて、新しいピアスになりました。

 

お預かり品↓

 

チェーンの長さにこだわり、

ゆったりしたイメージの揺れるピアスになりました。

| ピアス | 15:50 | comments(0) | - |
アメジストとターコイズの指輪  2ストーンリング

 

 

アメジストとターコイズを使って、

楽しい指輪が出来上がりました。

ジュエリーーリフォームのご紹介です。

 

(K10YG製品 ジュエリーリフォーム)

 

広島県にお住まいのお客さまより

ジュエリーリフォームのご注文をいただきました。

「2つの石で指輪を作って欲しいです。イメージはあるのですが、

自分の石で作るとどんな感じになるか、相談に乗って欲しい」

というようなお話しから始まりました。

 

(ターコイズとアメジストの指輪)

 

石と石の間に隙間があるデザインです。

オープンリングのデザインです。

 

石枠が指に沿うように作るのか?

リングから伸びたような。にゅっとした感じの面白さを出すのか?

この辺りのデザインも、いろいろとお話しをして。。。

 

お預かり品↓↓

 

そして、石の向きも、縦にするか?横にするか?

リングの腕の太さは、どのくらいにするか?

 

などなど・・・・・

そして、楽しい可愛らしいリングが出来上がりました。

 

(ジュエリーリフォーム 2ストーンのリング)

 

 

| リング | 19:21 | comments(0) | - |
ジュエリーリフォーム ゴールドの指輪

JUGEMテーマ:ジュエリーリフォーム

 

 

K18YGのリング

より線リングのご紹介です。

 

愛知県にお住まいのお客さまより、

ジュエリーリフォームのご注文をいただきました。

 

(K18YG より線ゴールドリング)

 

「片方になってしまったり、壊れていたり、もう使えなくなっている

ジュエリーたちが何個もあります。何かに作り替えてもらえるなら、

考えて欲しいのだけど。。。指輪にしてもらえればうれしいかな」

というようなご相談をお受けしました。

 

(ジュエリーリフォーム)

 

日常使いの指輪をご希望されていうような感じがしましたので、

すっきりとした甲丸リングや1石ダイヤを留めた感じ、

そして、このより線リングもデザイン案として書かせていただきました。

 

お預かり品↓↓

 

これらのK18YG製品は、普段は、地金買い取りさせていただきます。

g計算をして買い取りします。

 

今回も、この方法で進めていましたが、

買い取り分そのもので、このお客さまのリングが作れることが

g数的にわかってきたので、

お預かり品を溶かして、そのYGから、K18の板と丸線をつくって

より線リングへと作ることができました。

 

(お預かり品を溶かした第一段階)

 

溶かしたものを、再度、しっかり溶かして

型に流し込み、金属棒にして作って行きました。

 

(注)デザインにより、鋳造法で作る時や、石留めに爪などがある場合など、

  ほとんどの場合に、お預かり品を溶かして新しいジュエリーを作ることはできません。

  今回は、たまたま「出来た」という事例です。

 

 

 

すっきりと、そして輝きのある表情に出来上がりました。

お客さまに、とっても喜んでいただいたリングになりました。

 

 

 

| リング | 09:25 | comments(0) | - |
| 1/104PAGES | >>