アールジュエリー ロゴ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
甲丸リング マリッジリング

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

甲丸リング

甲丸リングというと、「あぁ、あのつるっとした昔からある結婚リング?」と、

イメージすることが多いかと思います。

 

ただの甲丸リング、されど甲丸リングです。

甲丸のデザインにこだわって、作ってみました。

 

(Pt900 プラチナリング)

 

一般に、既製品の甲丸リングは、

板の厚みが薄く出来上がっています。

これは、プラチナのg数を少なくして、金属代金を抑えるという目的もありますし、

昔から甲丸リングと呼ばれているリングの表情だと思います。

 

(甲丸リング プラチナ製品)

 

これだと、ただべったりとしたなんの変哲もない甲丸ですし、

この厚みのプラチナリングは、すぐに変形してしまいます。

プラチナという金属は、とても柔らかいので、指にはめているだけで

数年で変形してしまいます。

 

(マリッジリング Ptジュエリー)

 

変形しにくい甲丸リングであること

かっこ良い甲丸リングであること

普通の甲丸リングとは違っておしゃれなこと

こんな想いを込めて、削りだしたのが今回の甲丸リングです。

 

いかがでしょうか?(^^♪

アールジュエリーで生まれた甲丸リングにご興味を持っていただければと思います。

 

 

はめ心地よく、人から注目されるリングになっています。

 

 

 

| リング | 16:28 | comments(0) | - |
オパールの細リング

 

 

オパールの細リングが出来上がりました。

 

オパールは、怪し気な輝きが魅力の宝石です。

ですが、オパールの魅力がわかっている人は少ないかも・・・と思います。

実際に、オパールを知らない人もたくさんいますし、

知っていても自分のジュエリーのアイテムの中に入っていない人がほとんどのようです。

購入しにくい宝石かも知れませんね・・・・

 

ですが、一度オパールの輝きに魅せられてしまうと。。。。

うっとりとその輝きに、悩殺されてしまうかもしれません。

 

(オパール ジュエリーリフォーム)

 

「オパールのリングを持っているのですが、このデザインでは使いにくくて

カジュアルに使いやすいように作り替えて欲しいのです」

と、K・Hよりお問い合わせをいただきました。

 

普段にもっと使いたい。というお客さまのご要望を叶えさせていただくために、

アールジュエリーの細リングをご提案してみました。

オパールの色がより映えるように、石枠は、フクリン留めにしました。

 

↓↓ お預かり品確認メール

 

金属も、お客さまのオパールが、より映えるようにと

YGでの加工をお勧めしました。

 

YGにしたおかげで、オパールの色がより濃く見えるようになりました。

細リングになって、本当に使いやすそうになりました。

 

(ジュエリーリフォーム)

 

 

(オパール K10YG)

 

細リングは、何本かのリングと重ね付けも出来ますし

1本で、上品に可愛らしくはめていただけます。

 

カジュアルに楽しむには、アールジュエリーの細リングがとってもお勧めです♪

 

 

 

 

 

 

| リング | 21:34 | comments(0) | - |
ベビーリング

 

 

ベビーリング

 

アールジュエリーのベビーリングは、

神様のご祈祷を受けた宝石を留めてお届けしています。

赤ちゃんとご家族の幸せと健康を願って、

一つづつ真心こめてお作りしています。

 

(4月生まれ ダイヤモンド)

 

ご出産のお祝いにベビーリングはいかがですか?

と、パンフレット片手に、たくさんの方々にお声かけしてきました。

アールジュエリーのHPを見て、ご注文いただく方も多くいらっしゃいます。

アールジュエリーのベビーリングをご注文くださりありがとうございます。

 

(2月生まれ アメジスト)

 

赤ちゃんのお祝いに

どうぞどうぞ・・・・・(^_-)-☆

と、お声かけしていましたが、

ご注文いただく方からのお声をお聞きしてみて

いろいろなプレゼントに使っていただけることがわかりました。

 

・僕たちの赤ちゃんを産んでくれてありがとう(パパからママへ)

・初めての孫なの、ありがとう(おばあさまからお孫さんへ)

・孫の幸せを願って、孫の守護石のベビーリングを着けていたい(おばあさまご自身用に)

・孫ができたから嫁にプレゼントしたい(おじいさまからお嫁さんに)

・孫が綺麗な宝石が好きだから、お誕生日のプレゼントにしたい(おじいさまからお孫さんへ)

・二人目の子が生まれたので、その記念に(ママご自身用に)

・二人目の孫なので、一人目は、プラチナだったので、今度はゴールドでプレゼントしたい(おばあさまから娘さんへ)

などなど・・・・・

 

 

(12月生まれ タンザナイト)

 

アールジュエリーのベビーリングには、夢いっぱいです。

 

これからも、幸せがお届けできますように。。。。

可愛らしいベビーリングをお作りしてお届けします(^_-)-☆

 

 

 

 

 

| ペンダント&ネックレス | 09:51 | comments(0) | - |
ダイヤモンドの指輪を作り替える

JUGEMテーマ:ジュエリーリフォーム

 

2018年が始まっています。

皆さん、お元気で大活躍のことと思います。

 

アールジュエリーには、たくさんの方々にお声かけいただきましてありがとうございます。

今年も、どうぞよろしくお願いします。

 

・ジュエリーリフォームのご相談

・ベビーリングのご注文

連日のお問い合わせに感謝しております。

お客さまの声のページにも、お客さまよりコメントをたくさんいただきましてありがとうございます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

(ダイヤモンドリング PT製品)

 

ぶろぐのページは、前回が10月の更新でした。

忙しくしているうちに、アッという間に3ヶ月が過ぎ去っていました。

その間にも、たくさんのジュエリーたちが、

日本のあちこちに旅立っていきましたが、

今日は、最近の実例の分をご紹介したいと思います。

 

東京都のお客さまよりダイヤモンドの指輪をお預かりしました。

「トップのデザインは、気に入っていて着けたいなあと思うのだけど、

サイズも合わなくなっているし、腕部分が華奢で。

なにかバランスが悪く物足らないリングに思えます。。

はめたいリングにするにはどうしたら良いのでしょうか?」

というようなご相談をお受けしました。

 

(ジュエリーリフォーム ダイヤモンドの指輪)

 

見せていただくと、リングの腕部分が薄っぺらくて

もう少しボリュームが欲しいなあというような感じでした。

 

そして、トップのデザインも、壊すのはまたこれから先でいいかな。。。

今、使えるようになんとかしよう!と、思いました。

 

お預かり品↓↓

 

トップをそのまま再利用して、腕部分をバランスよく

ボリュームをつけて、トップとのジョイント部分は、

優しい感じにくびれも付けて。。。

と、デザインのお話をしていたところ。。。。

 

お客さまの方から、「マリッジリングを使えるかしら?」と、

言っていただきましたので、

今は、はめなくなってしまっているマリッジリングをお預かりして

ご希望のサイズにサイズ直し

そして、リングのデザインもバランスよく

お作りすることができました。

 

お預かり品↓↓

 

 

こんなことも、出来てしまった!!

ジュエリーリフォームの一例になったこと思います。

 

アールジュエリーでは、実例やぶろぐを見て

お問い合わせをして下さる方が増えています。

 

今年も、いろんな方・いろんなジュエリーリフォームとの出会いを

心より楽しみにしております。

 

 

                     Reiより

 

 

 

 

 

 

 

 

| リング | 09:15 | comments(0) | - |
アメジストのペンダント デザインを変える

 

 

アメジストのペンダント

 

デザインを変えて、今、使いたくなるペンダントになりました。

 

 綺麗な色のアメジスト

着けたいけど、今気分じゃない、、、、

こういうことってありますね?

 

 アメジストのペンダント  ジュエリーリフォーム


石枠を厚みのあるフクリンタイプにしました

チェーンは、しゃらしゃらとした感じのデザインチェーンです。


 アメジストのペンダント


石枠に大きな窓を開けて

石に光がたっぷり入るようにしました

バチカンが無いタイプなので

すっきりして。

そして個性的になりました


 


お預かり品






これからの季節に、素敵に着けていただけることとはおもいます




| ペンダント&ネックレス | 17:47 | comments(0) | - |
珊瑚のロングネックレス

JUGEMテーマ:ジュエリーリフォーム

 

珊瑚のロングネックレスが出来上がりました。

 

1連のロングネックレスに。

Y字タイプのロングネックレスに。

そして、ブレスレットに。

3ウェイジュエリーです(^_-)-☆

 

その日の気分で珊瑚を身に着けることができる

楽しいジュエリーに生まれ変わりました。

 

(ジュエリーリフォーム 珊瑚のロングネックレス)

 

愛知県にお住まいのYさまからのご注文です。

「アールジュエリーさんは藤が丘の方ですよね。行きますので、

ジュエリーリフォームの相談に乗ってください」

と、アールジュエリーまで来て下さいました。

 

(K10YG製品 珊瑚×アメジスト×ペリドット)

 

お手持ちのジュエリーを数点お持ちくださいました。

そして、1点づつに、

・こうなればいいのに。。

・こうしたら良いかも。。

・こんな風にしてほしい。。

と、ジュエリーへのご希望を話してくださいました。

 

(ジュエリーリフォーム 珊瑚のロングネックレス)

 

お話しをしながら、

アールジュエリーで、できることをご提案させていただきました。

できること。というのは、ジュエリーリフォームをやって正解!

と思えるだろうアイデアのご提案をさせていただいたのです。

 

お預かり品↓↓

 

パールピアスや、ダイヤモンドリングや

エメラルドのリングなど・・・・

数点のリフォームのご注文をいただいた中。

ご自身で着けられていたブレスレットを差し出されて。

「ロングネックレスにして下さい」

と、その場でその気分になられたようでした。

 

 

ゆったりとした長さに作らせていただきました。

これからの季節に、重宝するネックレスになってくれることと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

| ペンダント&ネックレス | 18:34 | comments(0) | - |
シトリンのブローチ

 

 

シトリンのブローチのご紹介です。

 

東京都にお住まいのお客さまより、

オーダージュエリーのご注文をいただきました。

 

「大きなシトリンのルースを持っています。

ブローチに作ってもらえますか?」

と、お問い合わせをいただきました。

 

大きなシトリンでブローチを作るには?

これって意外とデザインが難しいのです。

 

石自体の重さ・・・

お尻の大きさにより、石の高さ・・・・

この2点が、デザインするのにどうしたものかと???

 

(シトリンのブローチ オーダージュエリー)

 

シトリンは、お尻の大きな石です。

なぜ、お尻が大きいのか?

デザインの邪魔になるのだから、もっと薄くカットしておけば良いじゃないの?

って、不満が出てきます。

ですが、ちゃんと理由があるのです。

作りやすいように薄くカットしてしまったのでは

石の黄色い色が薄まってしまって、

綺麗な色でなくなってしまうのです。

ある程度の色の濃さを保つために、この石のお尻が必要なんですね。

 

お預かり品↓↓

 

 

石枠は、石のお尻がちょっと出るくらいに

ぎりぎりの高さで仕上げました。

 

(シトリンのブローチ)

 

そして、大きくて重く感じてしまうのを

錯覚で軽やかに見えるようにと、チャームをお作りしました。

細いチェーン数本で、しゃらしゃらっとした長さのあるチャームを作りました。

このチェーンのチャームが、長さがある分、

ゆったりとした表情を演出してくれています。

 

このチャームは、取り外しができるようにお作りしていますから、

他のジュエリーに使っていただいてもOKです。

 

お届け後、

「エアコンをガンガンかけて、冬物のコートを取り出して

さっそくこのブローチを付けてみたら、とっても素敵です!!」

と、ご連絡いただきました。

この冬に、活躍してくれるブローチになりそうですね。

 

 

| オーダージュエリー | 17:26 | comments(0) | - |
オパールのペンダント ジュエリーリフォーム

 

 

オパールのペンダント

ジュエリーリフォームのご紹介です。

 

千葉県にお住まいのお客さまより、ご相談をお受けしました。

使わなくなっているオパールのペンダント

そして、片方になってしまっダイヤモンドのピアス

このままじゃあ。。。なんともならないし。。。

何かに作り替えれるかなあ?

 

こんな風に思うことから、ジュエリーリフォームは始まりますが。。。

大げなことはお金もかかり過ぎるだろうから

ある程度の金額で、お手軽にリフォームできるのだったら。。。

というのが、本音でのジュエリーリフォームかと思います。

 

(オパールのペンダント ジュエリーリフォーム)

 

そういうお客さまの本音の意味もひっくるめて、

アールジュエリーでお役に立つことができました。

すでに、実例の621番でご紹介済みです。

ご覧になって見て下さいませ。

http://www.r-jewelry.com/case/detail/621/

 

オパールの石枠は、シンプルな4本爪に作りました。

キュービックジルコニアは、オパールの周りに留めるとか

デザインしたいところでしたが、

すっきりと、縦ラインに使う方法を選びました。

 

お預かり品↓↓

 

キュービックジルコニアのピアス枠は、

K18YGで作られていたので、

そのままの状態で、ロー付けできますから、

加工費を抑えることができました。

一個づつ石を外して作ったのでは、加工費がずいぶんと違って きます。

 

(K18YG製品 オパール キュービックジルコニア)

 

縦ラインのキュービックラインと一粒のオパール。

このデザイン、とっても素敵でした。

既にあったものを、組み合わせて1点の新しいジュエリーに作り替え。

 

大成功です。

 

 

| ペンダント&ネックレス | 15:06 | comments(0) | - |
マリッジリングのリフォーム

 

マリッジリングは、睡眠中もずっと着け続けている人が多いです。

職業柄、着けていれない人もいらっしゃいますから、

その場合は、仕事でない日だけ着けます。と、言われますね。

結婚して、長年着け続けていると、

Pt製品のマリッジリングは、まずは変形していて

そして、表面は、しゃりしゃりのキズが付いているものです。

購入した時の、きらっきらのPtの輝きはどこにもありません(-_-;)

 

(Pt×K18YG マリッジリング ジュエリーリフォーム)

 

そこで、磨き直しをして綺麗にしてもらって、

また使おう!って、思う人とが出てきます。

 

そうそう。。。

そんなことを考える頃、女性は指輪が太くなっていることがあります。

長年の家事と育児で、白魚のように細かった指が、少したくましくなってきますね。

Reiもそうでした。育児を終えたころ、1号サイズアップしていました。(-_-;)

 

(結婚リングのプチアレンジ)

 

お預かり品↓↓

 

サイズアップと磨き直し、

この加工を希望される方が多いですが、

その時に、ついでのダイヤモンドを足してもらえるかな?

とか・・・

ウェーブを付けてアレンジできるかなあ?

とか・・・・

ふと閃き、アールジュエリーにお問い合わせくださることが多いようです。

 

(マリッジリングのジュエリーリフォーム)

 

今回は、愛媛県にお住まいのお客さまより

結婚リングのデザインを少し作り変えるご注文をいただきました。

 

サイズアップして、磨き直し加工をして、

ダイヤモンドを一粒挟み込み

リングに変化をつけるために、ミルウチをバランスよく入れてみました。

 

出来上がったリングは、

ずいぶんとイメージが変わって、

マリッジリングのリフォーム大成功です。

 

 

| リング | 12:39 | comments(0) | - |
プチリフォーム ジュエリーを少し作り替えたい

 

つい最近こんなことがありました。

昨年の春に、アールジュエリーでジュエリーリフォームさせていただいた

お客様よりご連絡をいただきました。

 

「以前に作ってもらったのだけど、ちょっと変えて欲しい所があります」

との、ご相談でした。

 

お客様のイメージされているデザインから

アールジュエリーで作らせていただいたペンダントです。

 

今回、出来上がったものを先にご紹介します。

こちら↓↓

(Pt製品 ダイヤモンド×サファイア)

 

3つのモチーフは固定されていませんので、

くるくると動きます。

 

(オーダージュエリー キュービックモチーフのペンダント)

 

メインのダイヤモンドは、常に前を向いていますが、

キューブに作ったモチーフは、動きが自由です。

 

お預かり品↓↓

最初にお作りした時には、3つのモチーフを

チェーンに通してしあげました。

 

 

今回、3つのモチーフは、横一列にまっすぐに居てくれるように

3つをひとつにまとめました。

 

これだと、着用時も1直線です。

 

 

最初のオーダーの時に、

この部分についても、どっちにしようかなあ・・・・

まっすぐになるようにするのか?

着けた時に、重みで集まる感じが良いのか?

と、お客さまご自身でも楽しそうにお考えでした。

 

約1年間、重みで集まる三角イメージのペンダントをお楽しみいただき、

そして、今回、まっすぐになるイメージのペンダントにアレンジできました。

 

こんなアレンジができるのも、

既成品ではないジュエリーだからですね。

世界でたった一つ、自分だけのジュエリーを

楽しんでいただく一つの事例です。

 

自分の着けている指輪やペンダントが、

「こうできないかしら?」って、思ったりすることは

よくあることだと思います。

いかがでしょうか?

 

 

| ペンダント&ネックレス | 09:46 | comments(0) | - |
| 1/105PAGES | >>